スズメバチの巣の駆除

スズメバチの巣の駆除の件で、道路公園センターから連絡がありました。
9月13日午前中、木の根元にスズメバチがいることは確認できたものの、巣があることは確認できませんでした。
オオスズメバチの場合は、土の中に巣をつくる可能性があります。
少しの間観察しましたが、土の中に出入りする様子は見られず、線路側に向かって飛んで行き来している様子でした。
恐らく、木の樹液を吸いに集まっているものと思われるため、念のためカラーコーンと立入禁止テープにて養生しました。
もし巣を見かけた方がおられましたら、お問い合わせフォームの「はるひ野町内会へのお問合せ」にてご連絡ください。

カテゴリー: 広報部会 パーマリンク